木下淳次郎(Kinoshita Junjiro)

福岡県出身。

幼少の頃から音楽に接し、現在社会人としても暮らしながらも音楽を手放さず、自分で創作した楽曲を多くの人達に喜んでもらえたらと、熱い情熱を押さえきれずに2009年より東京で本格的活動を開始。都内でのLIVEを中心に九州、関西、東北等でも展開している。

2013年、初のアルバム「KIMI-NO-HIKARI」をリリース。通販を含め全国からの応援者が増殖。今作品は参加ミュージシャンも充実し、より分厚いサウンドのアルバムとして完成。

新曲「brand-new feelin'」はすでに高評価を受け、さらに上質なウタ、楽曲、ステージは多くの大人達にも楽しんでもらっている。

「上機嫌な時間とヒカリ」を届けられる新しいシンガーソングライターとして注目を浴びている。

Discography

「brand-new feelin'」

HMRT-1008    ¥2,000(税抜)

作詞:木下淳次郎(M-1,2,3,4,6) 安部純(M-5)

編曲:K.J&The Midnight Blue

   without M-5 安部純


収録曲(全6曲)

01  brand-new feelin' (作曲:木下淳次郎、坂尾勝利、山田健一(M-1)

02  SIGNAL (作曲:坂尾勝利) 

03  海街夕凪 (作曲:山田健一)

04  kiss kiss weekend (作曲:山田健一)

05  asphalt (作曲:安部純)

06  seventeen (作曲:木下淳次郎)

2015年1月9日

LIVE

Official ブログをご覧ください